逆子のお灸

逆子にはお灸をすえてあげると子供も落ち着くものです。

逆子とは妊娠中に母胎で頭と足が逆の状態をいいます。
しかし、位置が反対というわけで、胎児に問題があるわけではありません。

出産時に帝王切開などのリスクを減らすということと、安心して出産するために改善したほうがいいのは確かなのです。

初めての出産の際は何かと不安な点も多いのではないでしょうか?

逆子は妊娠28週目くらいが最も改善しやすいとされています。
週数が経つにつれて、中々赤ちゃんも元の位置に戻ってくれなくなります。

そして、その要因は自然に元に戻るだろうと思うからです。
比較的早めに対処した方は1回で元に戻りましたし、ギリギリになって元に戻ってくれた方もいらっしゃいます。

冷え性がある人は逆子にもなりやすいようです。
お腹の中で冷たいと感じるから、赤ちゃんもより納まりのいい位置を求めるから逆子になってしまうのかもしれません。

お灸を据えることは体を温めてくれるので、気持ちも心も落ち着けることができます。


お灸をどこにすえる

お灸は足の小指の先や足の内側にすえます。
熱くはありませんし、終わった後は冷えていた足も温かく感じられると思います。

我が家もお産の時は何かと心配でしたが、安産ですんだ事にとても安心しています。
これもお灸のおかげかなと思います。

快適な妊娠生活のためにお灸をすえるという選択肢もいかがですか?


喜びの声を頂きました!

吉田寛人さん 私は逆子だったので、知り合いの紹介でお灸を受けにいきました。

逆子の他、冷えや快適な妊婦生活を送れるように通いました。
逆子も無事改善し、その後も時間を見つけてお灸を受けましたので経過は順調。

妊婦さんでお灸というイメージがあまり湧かないかと思いますが、一度受けてみて体調の変化を感じてみるといいと思います。

小平市 30代 専門職 柳川篤子 様


「逆子のお灸」料金について

逆子の灸はこんな感じです!ぜひ一度「本物」を体験してみてくださいね。

逆子の灸(熱くない灸なので安心♪) ・・・ 2,160円(約20〜30分)

産婦人科の先生に同意いただく必要がありますが、逆子でお悩みの方はぜひご相談下さい!


西東京市(田無)の鍼灸院「はり・きゅう施術室 ”優”」はコチラです!

「はり・きゅう施術室 優」の地図です!


>>詳しい道順はコチラ
鍼灸のご予約は、今スグお電話にてどうぞ!
無料の電話相談やってます。

喜びの声をご覧ください! / 他とは違う「5つの優しさ」 / プロフィール
施術の流れ / 料金・メニュー / よくある質問